はしもと司法書士事務所に関するよくあるご質問

このページでは、はしもと司法書士事務所に関して皆様から寄せられたご質問のうち、代表的なものについてお答えいたします。

Q1.土曜日・日曜日や祝日はお休みですか?

 

A1.事務所としてはお休みをいただいておりますが、事前にご連絡をいただくことでご相談に対応させていただいております。実際、休日(特に土曜日)にご相談を希望されるお客様も多いですので、お気軽にお申し付け下さい。

Q2.平日は仕事の関係で夜しか時間が空いてないのですが、相談に乗ってもらえますか?

 

A2.はい。はしもと司法書士事務所の通常の営業時間は午前9時~午後8時ですが、事前にご連絡をいただくことで上記時間以外のご相談にも対応させていただいております。

Q3.相談したいことがあるのですが、足が不自由で事務所まで出向くのがしんどいです。自宅まで来てもらえますか?

 

A3.はい。はしもと司法書士事務所では、出張相談にも対応しておりますので、お気軽にお申し付け下さい。

Q4.私は奈良県在住ではないのですが、遠方でも対応していただけますか?

 

A4.はい。はしもと司法書士事務所では、出張相談にも対応しておりますので、遠方のお客様でも何ら変わりなく対応させていただいております。

 

※特に遠方の場合には交通費相当の実費を頂戴する場合がございます。

Q5.不動産の登記をお願いしたいのですが、不動産が遠方にあります。遠方の不動産でも対応していただけますか?

 

A5.はい。現在、登記の申請におきましてはオンライン申請や郵送申請も認められており、はしもと司法書士事務所におきましてもオンライン申請・郵送申請に対応させていただいております。従いまして、遠方の事案でも何ら変わりなく対応させていただいております。

Q6.電話やメールのやり取りだけでの相談はできますか?

 

A6.電話やメールのやり取りでは一般論的な回答はできますが、個別具体的な回答となると、実際に皆様にお会いして、具体的な資料をもとにして的確な回答をさせていただかなくてはなりません。従いまして、日時と場所を決めて実際にご面談させていただくことになります。
また、司法書士には、ご依頼者様のご本人確認やご意思の確認を行う職務上の義務もございますため、その観点からも一度はご面談をさせていただくことになりますので、ご協力をお願い致します。

Q7.相談には何を用意したら良いですか?

 

A7.ご相談の内容によってさまざまですが、相続に関するご相談であれば、不動産の登記簿、公図、固定資産税の納税通知書や、ご家族関係が分かる資料(戸籍謄本類や家族関係図)などが例として挙げられると思います。大まかなご相談内容をお伺いした上で、ご用意いただきたい書類をご案内いたしますので、まずはお気軽にご連絡ください。

Q8.とりあえず、費用の見積もりをお願いしたいのですが…?

 

A8.はい。はしもと司法書士事務所では、費用のお見積もりも承っておりますので、お気軽にお申し付けください。

 

※費用に関するお問い合わせ(お見積もり)に際しましては、費用の算定に必要な資料を事前にご提供していただきますよう、お願いいたします。

(必要な資料は、こちらからご案内いたしますので、その際には提供にご協力をお願いいたします。)

※必要資料の提供にご協力いただけないお見積もりには回答いたしかねますのでご了承ください。

 

 

【必要な資料の具体例】

☆不動産の所有権の移転(売買や贈与、相続など)の場合

・対象の不動産が分かる資料(不動産の登記簿売買契約書の写しなど)

・固定資産評価額が分かる資料(評価証明書、納税通知書の中の課税明細書など)

※不動産の売買の案件の場合では、不動産業者様の担当者・連絡先をご教示いただいても結構です。(業者様がこれらの情報を持っておられることが通常だからです。)

☆法人や会社の登記の場合

・対象の法人や会社が分かる資料(法人・会社の登記簿など)

定款の写しなど(定款の規定の仕方によって、必要な手続が決まることが多いからです。)

 

お問い合わせは…

初回相談料(60分)無料

 

お電話:0742-81-4101

(受付時間:AM9:00~PM8:00)

※電話に出られない場合でも折り返しご連絡させていただきますので、発信者番号を通知しておかけください。

※番号非通知のお電話は受付できない設定となっておりますので、ご了承下さい。

 

FAX:0742-81-4102

(24時間受信可能)

 

メール:下のボタンをクリックまたはタップして下さい。(24時間受信可能)