新型コロナウイルス等の感染症対策として、

はしもと司法書士事務所では、お客様に安心してご相談いただける環境整備に取り組んでおります。

ご挨拶

 

 今回の新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた皆様に対し、謹んでお悔み申し上げます。

 また、新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様や、お仕事や会社等の経営に影響を受けておられる皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。

 さらに、今なお、新型コロナウイルスの感染拡大の防止のため日々昼夜を問わずご尽力されている医療関係者をはじめ、多くの皆様に対し、心より御礼申し上げます。

 弊事務所と致しましても、今回の新型コロナウイルス感染症が一日でも早く収束し、安心して生活できる日常が再び戻ってくることを願っております。

 

はしもと司法書士事務所

代表 司法書士・相続診断士・民事信託士 橋本 浩史

事務所内における対応

はしもと司法書士事務所では、新型コロナウイルス感染症対策として、次のとおりの措置を講じております。

 

①職員のマスクの着用、手洗い、うがい、消毒を徹底して励行しております。

事務所内に加湿機能付きプラズマクラスター(※)空気清浄機を設置しました。

(※)プラズマクラスターについての説明は、シャープ株式会社さんのページをご参照ください。⇒こちらをクリック 

③定期的に、又は適時に事務所内の換気を行っております。

④事務所の備品として、職員が装着できるようにフェイスシールドを購入しました。

⑤職員の不要不急の外出や、司法書士としての会務や各種団体の会合等への参加を必要最低限に抑制しております。

各種WEB面談ツールへの対応など、ご相談方法の多様化への対応

最近ではZoomやLINEビデオ通話など、様々なWEB面談ツールが登場しております。

はしもと司法書士事務所では現在のところ、得意先様や、以前にご依頼をいただきましたお客様を対象として、このようなWEB面談ツールを実験的に使用しております。

 

今後、当事務所へのご相談が初めてのお客様に対しても、WEB面談ツールの使用をご希望され、かつ使用が適切であると当事務所が判断した依頼者の方(2回目以降の打ち合わせ)について対象を拡大する予定です。

(未だご依頼に至っていない、相互に信頼関係が構築できていない新規のご相談者の初回面談に対するWEB面談ツールの使用は、現在のところ検討中ですのでご了承下さい。)

 

一方で、WEB面談ツールの使用を希望されないお客様に対して、使用を強制するようなことは致しませんので、WEB面談が苦手な方でもご安心ください。

お客様が外出しなくても問題を解決できる体制を構築します

WEB面談では、ご相談はもちろん、問題解決へのご提案、ご依頼に伴う書類の収集、経過報告、権利証などの納品報告、ご請求などあらゆる業務について対応可能です。

 

押印書類や権利証など手続完了後の納品については、郵送などで対応可能です。

なお、郵送の場合、配達経過を追跡できるレターパック等を使用し、確実にお客様のお手元にお届けできるように万全を期します。

 

必要書類の取得、各種調査や現地確認なども当事務所にて代行させて頂くことが可能ですので、お客様ご自身は外出せずとも問題を解決することが可能です。

(上記代行業務には、当事務所所定の費用がかかります。)